@赤津葉月です。

 

先日、北九州市のわっしょい百万夏まつりに参加していたのですが、人、人、人という感じでした。人が多すぎて酸欠とか熱中症で倒れている方も多かったのですが、ライブハウスのような熱気で、あそこまで人が多いと嫌気が刺すなと。

 

少しイライラしていたので、家族と「はし巻きとか、よくあんなまずい物を食べられるよね。」とか話していたら、隣の人がはし巻きを食べていたので、結構、嫌な空気が流れていたのですが、口は災いの元ですね…。

 

結局、花火が見える位置に移動することもできずに、ガラガラのバスに乗って帰宅したのですが、自宅で飲んだビールが一番、おいしかったです。競馬ブログで堂々と日記を書くなって話ですが。

 

さて、早速ですが、過去のエルムステークスの配当から、荒れやすいレースなのか堅く決着しやすいレースなのかを見ていきます。

エルムステークス 過去10年 配当データ

エルムステークス 過去10年 配当データ

 

2013年以降は1番人気が勝利していないので、3連単の配当は良い印象ですね。3連複でも、時々、万馬券が出ているので、勝ち馬に関しては1~4番人気の馬が占めていますが、紐はそこそこ荒れている感じです。

 

ダートの中距離に関しては、基本的には荒れないと思っていて、芝よりも能力差が出やすいのですが先週のレパードステークスの例もあるので、本当に難しいですね。

 

愚痴っても仕方がないので、エルムステークス2018の予想オッズから激走可能な穴馬を探してみました。

エルムステークス2018 予想オッズ

エルムステークス2018 予想オッズ

出典元:netkeiba

 

1番人気は、ミツバですね。

 

中央競馬の重賞では善戦するのですが未だに勝ちがなく、能力的には何個か重賞を勝っていてもおかしくない馬なのかなと。

 

脚質的に、後方から最後の直線の手前で位置を上げていき追い込むのですが、届かないことも多い馬なのかなと。実績的には1番だとは思いますが、地方での好走が目立つので、結構、危うさがある人気馬だと思います。

 

個人的には消したいですね…。

 

札幌のダートの成績が1-1-1-0/3なので一見、適性はありそうですが、条件戦での成績なのであまり信頼はできないのかなと。特にエルムステークスの場合、先行勢で決まることが多いので、人気馬で後方脚質の馬は怖いと思います。

 

さて、軽く1番人気をディスった所で、ここからが本題ですが、エルムステークスで激走可能な穴馬は…

◎ アルタイル

 

後方脚質の馬はダメだと書きながら、まさかのアルタイルな訳ですが。予想オッズで最低人気であれば、普通に買える穴馬だと思っています。

 

マーチステークス2018では、徐々にポジションを上げて0.1秒差の4着だったのですが、今回のメンバーであるロンドンタウン、ディアレルレイ、ハイランドピークには完勝しているので、さすがに最低人気はあんまりなのかなと。

 

※アルタイルは緑の帽子の12番です。

 

マーチステークス2018は、ハイランドピークが1600万条件を圧勝してからの参戦で、単勝が2.0倍と支持されていたのですが、最後方からのスタートでまさかのポツンでした。次走のマリーンステークスでは先行しているので、先行できない理由があったのかもしれないのですが、最後方は微妙ですね…。

 

ハイランドピークの話はどうでもいいのですが、マーチステークス2018の内容を見る限り、斤量も57kgで今回のメンバーと大差がなく、前走のアンタレスS2018では田中勝春騎手から小崎騎手に乗り替わり、レース内容は微妙だったのですが、密かに今回は期待できるのかなと思っています。

 

正直、無根拠ですが、オッズと実績を比較した場合、ロンドンタウンよりは人気になってもいい馬なのかなと。ロンドンタウンには、マーチステークス2018で先着していて、アンタレスステークス2018でもクビ差なので、ロンドンタウンが一桁台のオッズでアルタイルが単勝万馬券というのは、さすがに歪みすぎだろうと思っています。

 

勿論、予想オッズなので、当日のオッズでは人気になると思いますが、個人的にロンドンタウンの強さが全く分からないので、昨年のエルムステークスの覇者ではあるものの、コリアカップ以降は地味な成績なので、馬券からは迷わずに切ると思います。

 

他に気になる馬は、モンドクラッセですね。

 

休み明けは走る馬で札幌ダートの成績も良いので、狙いたくなる穴馬ですが、昨年のエルムステークスでは1.8秒差の惨敗だったので、近走の成績をいる限り、余程、何かの根拠がないと買えないのかなと。

 

あとは、モルトベーネで前走は東海ステークスで3着ですが、1.1秒差の3着なので着順ほど良いとは思えず、全然、おすすめ馬ではないだろうって話ですが、気にはなります。

 

東海ステークスの2着馬であるコスモカナディアンは、マーチステークスでは5着だったので、冷静に考えると、アルタイルは4着なので、やっぱりアルタイルでいいのかなと。

 

段々と予想が循環してきているので、訳が分からなくなる前にやめておきたいと思います。結論は、アルタイルは対戦相手の関係を考える限り、買い材料はあるということですね。

 

今回は、過去10年のデータを無視して予想してみました。夏競馬はこっちのスタイルの方が、当たるかもしれないですね。

 

今週も暑くなりそうなので、熱中症にはご注意ください。

今週末もよろしくお願いします。