@赤津葉月です。

 

エリザベス女王杯2018は有力馬に外人騎手が騎乗予定なので、メンバー的には面白そうですが、馬券的には面白くなさそうですね。

 

福島記念2018の方が荒れそうなので、馬券はそっちで勝負しようかなと思っています。結局、先週末もルメール騎手がグレイプフルリープで勝っていて、毎週、必ず馬券に絡むので、今回もノームコアはかなり売れそうですね。

 

さて、早速ですがエリザベス女王杯2018の予想オッズです。

エリザベス女王杯2018 予想オッズ

エリザベス女王杯2018 予想オッズ出典元:netkeiba

 

ノームコア、まさかの2番人気ですね…。前走の紫苑ステークス2018はかなり強い内容だったのですが、さすがに2番人気だと軸にしたくないというのが本音で、今週もルメール様なのかなぁと。

 

1~4番人気までが外人騎手なので、オッズ的にはモズカッチャンが1番人気ですが、最も信頼できるのかなと思います。エリザベス女王杯の場合、3歳牝馬が好走するので紐としては抑えておきたいのですが、軸にするのは面白くないですね。

 

今年の京都記念2018はかなりメンバーが揃っていたので、その中で4着に好走しているモズカッチャンは、戦ってきた相手も強いので、デムーロ騎手は昨年ほどの勢いはないのですが、要注意だと思います。

 

歯切れが悪いというか、外人騎手の4頭の買い材料が多すぎるので、4頭BOXというのが理想なのかもしれません…。

 

さて、ここからが本題ですが、4頭の馬に一矢報えそうな馬は…

◎ クロコスミア

 

昨年のエリザベス女王杯2017では、2番手を追走して最後まで粘ったのですが、今年もプリメラアスール位しか逃げそうな馬がいないので、昨年と同じ感じのおかわりを期待したいなと。

 

昨年はスローペースで展開の利もあったとは思うのですが、今回もマークされないような気がするので、昨年のようなリプレイのようなレースになればいいなと思っていて、完全に希望的観測です。

 

※クロコスミアは黒帽子の4番です。

 

クロコスミアの場合、休み明けと、休み明け2戦目までは全く走らないので、ローテーション的には、前走よりも今回の方が期待できると思いますし、前走は432kgでこの馬にしては重い方だと思うので、今回、マイナス体重であれば面白いのかなと。

 

極端な脚質なので馬券に絡む時は絡む反面、惨敗することも多くて、こういう馬は買い続けることでどこかで穴を開けると思っているので、さすがに今回はメンバーとか騎手が強力ですが、前目の位置で気持ち良く走ることができれば好走可能なのかなと思っています。

 

正直、メンバー的には昨年のエリザベス女王杯とあまり変わらない訳で、昨年のメンバーに3歳牝馬が追加されただけのような気がするので、昨年の2着馬であれば期待できるのかなと。

 

最近、色々なデータを分析しても、結局、外人騎手が勝つので、重賞に関しては面白くなくなってきています。その反面、裏開催は外人騎手が不在で荒れまくる傾向があるので、完全に空き巣狙いですが、平場は楽しいですね。

 

昔は新馬戦とか全く予想していなかったのですが、最近は調教のタイムで好走しそうな馬を探しているので、時々、当たります。

 

平場に関してはDarkHorseで激走穴馬を公開していますので、馬券の参考にして頂けると幸いです。

 

今回も?中身がスカスカな記事だったので、福島記念2018は爆穴馬を探してみたいと思います。