先週末の重賞は、クイーンSが△ー▲ー◎で、本命はローザノワールであり、単複と2-4のワイドを1点で仕留めて、10万が43万に化けたのですが、特攻すると公言していたので、良かったのかなと。

3連複は買ってないのですが、12,500円の高配当であり、お役に立てたとい思っています。

アイビスサマーダッシュは、本命はシンシティで、ブログの予想で宣言していたとおり、かなり自信がある馬だったので、2着は残念でしたが、想定どおりのレースであり、予想も、△ー◎ー無印で、馬連は刺さっていたので、外枠の馬で予想を構成していたのですが、こちらの予想も良かったと思っています。

逃げそうな馬を予想するのは、夏競馬の場合、そこまで難しくないので、今年は、味を占めているのですが、8月も似たような戦術で、お金になりそうな馬を推奨しますので、有料予想のご購入のほど、よろしくお願いします。

宣伝するのと、宣伝しないのとでは、売上が倍位、違うので、買って下さい!とお願いした時に、大体、爆死するので、すいません…という感じですが、少し、開き直っている部分はあるので、爆死しても買って頂きたいと思っています。

それと、AIのゆまさんが、8月末で予想の公開をやめるようで、予想が被った時に、本当に迷惑だな…と思っていたので、9月以降、追い風になりそうですが、予想の材料にAIは使いまくっているので、予想は、アナログの方が楽しいのですが、上手い具合に融合させると、さらに楽しくなりますし、競馬は予想を語っている間が、至福の時な訳で、レースが始まると嫌な汗しか出ないので、死なない程度に遊ぶのが良い気がします。

現在、とある資格の勉強中ですが、ある程度、知識が固まった時は、月に500円位のサブスクで、「1点を上げる技術!」とか、勉強法や余談などを配信する予定なので、競馬とは全く関係がないのですが、日記を書くのは好きなので、その内、募集しますので、よろしくお願いします。

さて、本題です。

エルムステークス2022 予想オッズ

エルムS2022 予想オッズ1番人気は、オメガレインボーですね。

中途半端な斤量で、中途半端な位置から、中途半端な末脚を繰り出す馬であり、中途半端3冠ですが、馬自体は強いと思う反面、軸にはしたくない1頭であり、ある程度、展開面の恩恵も必要で、自分でレースを動かして、力で捻じ伏せるタイプではなく、好走したらラッキーという感じであり、人気がなければ、馬券を買いたい馬ですが、私の好みではないのかなと。

前走も、4着であり、投票履歴を見ると、複勝で勝負している方が多かったので、レース後、netkeibaの掲示板が荒れていたのですが、そういう馬なので、この馬で勝負する位であれば、先行お馬鹿の馬から勝負した方が、納得感が出て来るので、そういう馬をオススメします。

戦って来た相手は強く、斤量も56kgなので、近走よりは有利だとは思いますが、人気になるとおいしくないという感じなので、人気がない時は狙っても良いと思います。

2番人気は、ウェルドーンですね。

前走は先行しての2着ですが、斤量の恩恵がかなりあり、先行馬が1,2,3着のレースで、展開もかなり向いたと思うのですが、今回、54kgですし、前走と同じような展開であれば、好走は可能なのかな…と思う反面、オッズほどの魅力はなく、この馬も、強いとは思いますが、人気だと買いたくない感じですね。

結局、人気馬に関しては、圧倒的に強い馬であれば、逆らわずに紐に入れますが、怪しい人気馬は、軸にはせず、紐に入れるかどうかも悩むので、個人的には、潔く切った方が良い気はしますが、3連系の馬券の場合、こういう馬を切ると、的中率が鬼のように下がるので、複雑な券種の買い目って、相当、難しい気がするのですが、単複で勝てないのに、他の券種で買うのは、難しいと思っているので、話が逸れていますが、馬券の買い方も勉強した方が良いと思っています。

最終的な予想は、△か無印かな…という感じの馬ですね。

徐々に、馬体重は増えていて、成長過程だと思うので、前走は太かった可能性もありますし、化ける可能性もある馬だと思っています。

3番人気は、ブラッティーキッドですね。

地方からの成績を加えると、現在、8連勝中であり、馬柱を見ると最強に見えるのですが、前走は条件戦であり、勝ちタイムも平凡なので、56kgでこのメンバーだと、さすがに見劣りするな…という感じですが、馬柱の見栄えは最高なので、当日も人気になるのかなと。

先日、小倉競馬場に行った時に、とあるおばちゃんが、「馬連って何?」という感じで、さらに、当たったら帰る!とか喚いて(本当に、うるさい位の大声。)いて、その娘のような子が、「一生、帰れんやん。」って、仰るとおりだと思ったのですが、親が馬鹿でも子は賢い訳で、帰宅できていることを真に望んでいます。

ブラッティーキッドの話に戻るのですが、仮に、ここで通用するようであれば、今後、重賞でも活躍しそうなので、タイムに関しては、かなり詰める必要があり、ダートは、持ちタイムがかなり参考になるので、毎回、タイム順に出走メンバーを並べて、強い馬とか穴馬を探しているのですが、極端な話、ダートだけ馬券を買っていれば、大負けはしないので、長く競馬をするのであれば、ダートと重賞のみとか、尖った買い方が良いと思います。

さて、人気馬はどうでもいいので、ここからが本題というか余談ですが、エルムSの激走穴馬は…

ヒストリーメイカー

前走が、狙い目だったと思うのですが、プロキオンSは、有料予想で、サクラアリュールを推奨していたので、見事、12番人気で3着だったのですが、紐が抜けまくりで、複勝以外は無理ゲーだった反面、結局、重賞で好走歴のある実力馬が、上位に絡んでいたレースであり、今回も、オープン戦での好走馬よりも、重賞で善戦している馬を狙った方が良さそうで、予想オッズを見ると、ヒストリーメイカーかな…という感じで、正直、後述しますが、他にもおいしい馬は多いので、レース当日のオッズは、かなり重要なレースだと思っています。

ヒストリーメイカーは、左回りは全くダメなタイプで、右回りでも、広いコースだと最後、キレ負けすることが多く、小倉とか中山、今回の札幌であれば、直線の距離が短いので、先に仕掛けて、あとは、後続の末脚が爆発する前に、ゴールを迎えるというのが、基本的な戦術だと思うのですが、前走は、先行馬が総崩れの展開であり、展開に恵まれた面はあると思う反面、今回は、小倉よりもコースは合いそうであり、おかわりを狙っている方は多いと思うのですが、人気にならないのであれば、大変、おいしい馬だと思っています。

あと、このコースは、後方からの馬が絶望的なコースであり、エルムSに関しては、昨年は函館で開催されていますが、札幌での開催の場合、中団から後方の馬の成績が壊滅的なので、オメガレインボーは、中団から後方からの馬であり、相当、上手く乗らないと、末脚が不発になるので、先行させると激流に飲まれますし、不安材料しかないのかなと。

逃げ馬も目標にされるので、先行して、最後、少し差せる位の馬…というのが、当レースでの狙い目ですが、毎年、理解していても、予想は外しているので、講釈のスキルだけが高まっていて、黒の詐欺師に昇格していますが、話を競馬に戻します。

他には、フルデプスリーダーも良いと思っていて、この馬は、1400m戦だと、追走に苦慮する反面、1700mとか1800mだと、追走が楽になり、楽に先手を取れるので、2走前は出敗けして、スタート直後に、両隣の馬に挟まれているので、参考外ですが、今回のメンバーであれば、5番手までの位置になりそうで、逃げ候補は、アイオライトとロードエクレールで、この2頭も人気にならなければ魅力ですが、本当にオッズ次第のレースですね。

結局、先行して、それなりに強い馬を買っていれば、馬券に絡みそうなレースであり、単複派の場合、紐を考える必要がないので、最もオッズに妙味がある馬を選択するのが、正解な気はするのですが、それができない方も多いみたいで、私は得意ですが、それが商売道具なので、人生の早い段階で、このスキルを得たというのは、良かったと思っています。

因みに、ロードエクレールは、2走前に、アイオライトに差されているので、目標にされる分、最後は不利ですが、函館も直線が短く、今回も似たようなコースであり、同じ競馬だと、アイオライトに差されるので、単系の馬券は買いにくく、複系の軸であれば、良いのかなーという感じですね。

今回のレースは、後方からの馬はガン無視して、4角で6番手に入りそうな馬で、打線を組むというか、馬券を組む予定なので、何を軸にするかは、お楽しみですが、重賞の最終的な予想に関しては、一応、見解は真面目に書いているので、500円位の価値はあると思っています。

今週末は、小倉で、わっしょい100万夏まつりもありますし、平日に勉強をがんばりまくって、土日に開放感を味わう予定ですが、重賞は日曜日の最後のイベントになるので、ダート戦は得意ですし、ここは当てたいですね。

今年は、お盆から小倉競馬が再開されるので、変則的な年ですが、例年よりも重賞が多く、現地に行くと大体、負けますが、それでも楽しいので、8月後半の遊び賃を稼げるように、予想をがんばりたいと思っています。

今週も引き続き、よろしくお願いします。

☆有料予想を500円で販売中!