☆重賞予想と穴馬予想を500円で販売中!

赤津です。

先週のクイーンS2021は、色気を出してシゲルピンクダイヤを本命にしていたのですが、サッパリな内容で、ただ、マジックキャッスルを本命に推奨していたとしても、3着のサトノセシルは無理というか、別定戦で前走が2勝クラスの馬が好走するとか、とてもレベルが低い一戦だったような気がします。

ドナアトラエンテは、中山牝馬Sで複勝に2,500万が入っていて、今回も600万、買われていたのですが、4着以下に沈む様子を見てニヤニヤしていた反面、シゲルピンクダイヤとブービー争いを演じていたので、似た者同士なのかなと思っています。

さて、エルムS2021は少し自信があって、今年は札幌ではなく函館なので、過去10年のデータとか通用しないと思うのですが、函館ダート1700mは、逃げと先行馬がかなり強いコースで、前走に逃げた馬(初角が1番手で4角も1番手)の回収率が高く、過去10年で回収率が91%もあり、通常、前走で逃げた馬は、今回も買われやすく、必然的にオッズが低くなり回収率も下がる傾向があるのですが、新潟の芝1000mの外枠と同じような感じで、脳死でも前走に逃げた馬は馬券に入れた方が良いのかなと。

今回、前走で逃げた馬は、アメリカンシードだけで、過剰人気になりやすい馬ですが、馬券には入れようと思っています。

早速ですが、エルムS2021の予想オッズです。

エルムS2021 予想オッズ

エルムS2021 予想オッズ

1番人気は、アメリカンシードですね。

2走前は控える競馬を試したのか、ホームストレートは行きたがる素振りを見せていた反面、4角まで抑えて馬群に沈んだのですが、前走は大外枠から前に行って、3着以下を引き離していたので、今回も逃げると思いますし、函館のコース替わりはプラスなのかなと。

ただ、毎回、かなり人気になる馬なので、揉まれるとかなり弱そうで、なぜか分からないのですが、私には牝馬に見えるので、走り方が素直でかわいいのですが、だからどうしたのか?って話ですね。

ダートの良馬場で速いタイムを持っていないというのも、少し気になっているので、脚質的に馬券には入れると思いますが、1倍台であれば、多分、切ると思います。

大口投票の方、よろしくお願いします。

2番人気は、ソリストサンダーですね。

レースの展開に応じて脚質を変えられるタイプで、脚の使いどころは難しそうですが、はまれば頭までありそうで、特に逆らう理由もないのかなと。

4走前の武蔵野Sでは、エアスピネル、ワンダーリーデルに先着していて、強い相手でも弱い相手でも、相手なりに走って、最後は良い末脚で追い込んで来るので、フェブラリーSは力負けのような気がしますが、今回のメンバーであれば、確実にゴール前では見掛けると思っています。

あとは、左回りでも一応、良績は残しているのですが、右回りの成績の方が良く、東京とか中京は割引の馬ですね。

この人気は、妥当だと思います。

3番人気は、スワーヴアラミスですね。

2走前の大沼Sまでは、終わった馬だと思っていた反面、近2走で巻き返していて、斤量もかなり重く、今回の56kgはかなり魅力的なのかなと。

1800m以上だと、バテている感じなので、1700mはドはまりの距離だと思っていますが、1600mだと少し忙しそうなので、使い所が難しそうですね。

不安材料としては、近2走の相手は弱かったと思っているので、斤量差を考えると、ダンツキャッスルよりも少しだけ強い感じで、ダンツキャッスルが現時点で強いとは思わないので、ここで勝てば評価は見直すのですが、重賞で好走できるかどうかは謎だと思っています。

ダートの場合、クラスの層が厚いので、オープンで好走しても重賞では惨敗という馬も多く、スワーヴアラミスの場合、一応、重賞は勝っていますが、スランプの時期もあり、3番人気だとあまり買いたくないと思っています。

さて、ここからが本題です。

エルムS2021の激走穴馬は…

◎ レピアーウィット

メンバー中、最重量の馬(前走が552kg)で、前走はマーチSの反動なのか、3週間で-12kgだったので、それが敗因かどうかは謎ですが、人気になると凡走して、軽視すると激走するので、穴党には超・オススメの馬ですね。

5走前は芝スタートで出遅れていて、全く出番はなかったのですが、近4走はスタートに問題はなく、1400mでも先行できる馬なので、枠の有利、不利が少ないコースですが、仮に大外でもある程度、前目の位置は確保できると思っています。

※レピアーウィットは、黒帽子の3番です。

このレースの2着がヒストリーメイカーで、重賞レベルで通用する馬なので、この馬よりも先に抜け出して追撃を凌いでいるので、好位置を確保して、仕掛けて直線を見守るという競馬になりそうですが、複勝とか3連系の馬券はかなり熱いのかなと。

複勝であれば紐はガン無視でいいので、脳汁がかなり分泌されそうですが、的中率が高い分、配当も安いので、紐を絞れる自信がある方は、この馬を軸にして3連系の馬券だと面白いと思います。

私はいつもどおり、単複で勝負しますが、結局、複勝で回収率が100%を超えるのは難しく、複勝で少しずつ資金を溶かしながら、時々の単勝の一撃で回収率を回復させているので、複勝に賭ける分を単勝に賭ければいいだけですが、レースを楽しむのも重要だと思っているので、プチガチ勢(謎)位で良い気がします。

あと、マーチSでは、今回の出走予定の6頭に完勝しているので、単純比較でも買い材料がある馬ですが、休み明けの成績も良く、前述したとおり先行力があり、7~9月は勝率100%と、最後は取って付けたデータですが、このコースで前に行けるだけでも買いたくなるので、単が10倍で複が2倍以上あれば、勝負してみようと思っています。

最近、予想した重賞の中では、自信がある方なので、やる気がない時は雑談ばかり書いていますが、馬券を買う時に、お金を良いかどうか?の自問自答はシビアなので、友人とはノリで買うこともあるのですが、無駄金を使うのは嫌だなと。

有料予想の勝負馬は、お金を使う価値のある馬なので、先週の日曜日は1頭、スタート直後に落馬していたのですが、次走はメンバー次第ではチャンスだと思っています。

今週末も引き続き、よろしくお願いします。

★月額会員募集中!