@赤津葉月です。

 

先週末の京都2歳Sとジャパンカップは、◎と◯の決着だったので、人気馬からの予想だったのですが、当たったので良かったと思っています。

 

何度も書いていますが、外人騎手に逆らうと80%近くの確率で馬券が当たらなくなるので、重賞を買う場合は素直に外人騎手から買うのが良いのかなと。

 

逆に、外人騎手が不在の平場は稼ぎ場になっている気がするので、個人的な馬券はそういう競馬場ばかりを狙っています。時々、大口投票の逆張りとか下位クラスの田中健騎手とか、自由自在に馬券を買うスタイルです。

 

さて、チャンピオンズカップ2018ですが、穴馬は不在のような気がしていて、1~5番人気までの馬を買えば、普通に当たるのかなと…。ルヴァンスレーヴは、ダート界の化け物に認定しているので、ここから紐探しが正解なのかなと思っています。

 

今回も、デムルメ馬券で良さそうな感じですね。段々と愚痴になって来るので、早速ですがチャンピオンズカップ2018の予想オッズです。

 

チャンピオンズカップ2018 予想オッズ

チャンピオンズカップ2018 予想オッズ

出典元:netkeiba

 

1番人気は、ルヴァンスレーヴですね。

 

説明不要の実力馬で、まだ3歳ですが、今後のダート界を牽引していくのは間違いないと思っていて、相当、強い馬だと思います。

 

オメガパフュームもかなり強い馬だと思っているのですが、さらに1枚上手な実力で未だに底を見せていないと思っていて、今回のメンバーは超・強力ですが力でねじ伏せるレースを見てみたいなと。

 

前走の南部杯2018では、ゴールドドリームの少し前にポジションを取って、先に仕掛けていくのですが、結局、0.2秒差は縮まらなかったので、要所ですぐに動ける反応の速さと持続性のある末脚はかなり魅力的で、レース映像を見る限り、まだ余力がありそうな気がするので、今回も期待しています。

 

さて、ここからが本題ですが、チャンピオンズカップ2018の激走穴馬は…

◎ アンジュデジール

 

2015年のチャンピオンズカップの勝ち馬が、牝馬のサンビスタだったのですが、この時はデムーロ騎手が騎乗で、さすがに牝馬はないだろうと思っていて、データ的には上位だったのですが、レース後に先入観は絶対に持ってはダメだなと。

 

未だにあのレースは当てられたと思っていて、その後、デムーロ騎手の馬が人気するようになっているので、あまり馬券的な隙はなくなってきているのですが、今回のアンジュデジールは、紐としてはかなり面白いと思っています。

 

まず、この馬が強いと思ったのは、前走のJBCレディスクラシック2018ですね。

 

※アンジュデジールは、ピンクの帽子の16番です。

 

220m地点で、一度、4番のラビットランに前に出られるのですが、普通、あの状態だと差されて後退というパターンが多いのですが、内側から差し返していて、勝負根性は非凡だなと。

 

内側から差し返す馬が好みというのもあるのですが、キタサンブラックも似たような感じの馬だったので、並ばれると強いタイプという馬は馬券を買っていてもかなり頼もしいので、今回は、真面目?に考えても穴馬は無謀な馬になるのであれば、別路線の牝馬を推奨することにしました。

 

勿論、買い材料はこれだけではなく、ダート1800mの持ちタイムは1分50秒4と良馬場では、昨年のチャンピオンズカップ2017の上位馬のタイムと同等なので、京都と中京という馬場の違いはあるのですが、今回のメンバーでも通用する馬なのかなと思っています。

 

あとは、タイムだけだと海外馬のパヴェルが気になるのですが、日本のダートはパワーが求められるので、ジャパンカップ2018の海外馬を見ていると、即切りでもいいのかなと。

 

今回も、ルメール、デムーロ兄弟、モレイラ騎手の馬が強力なので、屁理屈をこねてでも穴馬を探してみたのですが、無理ですね。

 

因みに、お金にならないレースは、一切、馬券を買わないタイプです。逆に、馬券を買わなくても楽しめるので、今朝、ジャパンカップ2018のレース映像を見ていたのですが、アーモンドアイはすごかったなと。

 

キセキの複勝に1200万?を投じられていた方も当たっていたので、すごいなぁとか思っていたのですが、世の中、お金を持たれている方って、意外と多いのかなと感じています。

 

小金持ち位には、なりたいですね。

 

今週も、よろしくお願いします^^