AI予想を無料で配信中!友だち追加

ジャパンカップは、◎ー△ー〇で的中したのですが、ブログでも、ヴェラアズールを推奨していたので、軸馬を当てるのは、そこまで難しくないのでは?と、調子に乗り始めているのですが、正直、オッズを無視していいのであれば、簡単な作業であり、友人から、それでいいんだよ!とか、ベタ褒めのLINEを頂き、天邪鬼なので、次回は別の馬を推奨しようかな?とか、ロクでもないのですが、ヴェラアズールは、直線でかなり詰まっていて、進路が空いた後は一気に、突き抜けており、着差以上の勝利だと思いますし、末脚の性能は、現役馬で1番なので、中山だと割引ですが、左回りは最強なので、加齢で老化するまでは、軸で良い気がします。

外人様が無双しているので、思考停止で外人様から馬券を買うのが良いと思いますし、スミヨン様が来日すれば、全部の単勝を買いたかったのですが、日本人騎手が悪いというよりも、外人騎手に良い馬が集まっているので、年末まで、この傾向は続くと思いますし、お年玉を稼ぐチャンスだと思います。

あと、VIP予想も含めて、かなりの方に購入して頂き、本当にありがとうございます。

頂いたお金の一部は、恵まれない子に寄付するとか、やらないよ絶対な訳で、私の家族の血肉にさせて頂いているのですが、有馬記念の日だけは、全部、無料とか、1年の内で、最も稼げる日ですが、全部、無料にして、広告にした方がいいのかな?とか、計画していますので、その時になってみないと分からないのですが、少しでも楽しめるように、工夫したいと思っています。

さて、チャンピオンズカップ2022の予想オッズです。

チャンピオンズカップ2022 予想オッズ

1番人気は、テーオーケインズですね。

ダート界の王であり、オメガパフュームと、この馬は別格なので、今回、断然の1倍台になると思うのですが、逆らう理由がなく、軸馬として推奨したいのですが、昨年は、1秒差の圧勝であり、当コースの場合、末脚の持続力が求められるので、一瞬の切れ味とか、先行力は不要であり、直線に入ってからの消耗戦ですが、この馬は、自分との戦いであり、他の馬が、この馬に先着できるイメージが、全く湧かないので、ベタ褒めですが、老化位しか隙はないと思いますし、中京との相性も良く、紐当てゲームのレースだと思います。

正直、期待値は皆無のレースであり、テーオーケインズが負けると、配当は跳ね上がるのですが、前述したとおり、逆らう理由が0であり、オメガパフュームが、当レースに参戦するのであれば、とても面白かったのですが、クラウンブライドが2番人気に推されている時点で、お察し…というか、超えられない壁があると思っていますし、これだけ書いて、テーオーケインズが惨敗した時は、手で穴を掘って入りたい反面、掘っている途中でドローンに爆撃されそうなので、不謹慎極まりないのですが、他国の戦争とかどうでもいいですし、ウクライナ自体、中国に武器を輸出していて、ロクな国ではないので、滅べばいいと思っています。

2番人気は、クラウンブライドですね。

3歳馬は、クリソベリル級の馬であれば、ここでも通用すると思うのですが、斤量は1kgしか恩恵がなく、前走で、2kg差で、テーオーケインズに、完敗しているので、テーオーケインズは、不得意なコースであり、今回、斤量差も1kgに縮まり、さらに、コースも変わる訳で、この馬を軸にする理由がないのですが、中央のダートも、久しぶりですし、怪しい人気馬なのかなと。

ただ、この馬が2番人気に推される時点で、メンバーのレベルが低い事を証明しているので、2番人気以降は、ドングリの背比べですが、逆に、穴馬を探すのは面白い気がするので、テーオーケインズからの、1点勝負とか、潔い馬券を買うと、少しはお金になると思っています。

クラウンブライドは、先行、お祈り型の馬であり、末脚は、そこまで切れるタイプではなく、中京の長い直線だと、途中で脱落しそうな気配もあり、我慢大会には弱そうですが、この時期の3歳馬は、爆発的に成長することもあり、成長力を買うのであれば、悪くないのかなと。

何れにしても、危険な人気馬になりそうなので、この馬を軸にする位であれば、他の穴馬から馬券を買う方が、面白いと思っています。

3番人気は、ジュンライトボルトですね。

元々、芝馬であり、オープンに昇級してからは、クラスの壁に阻まれていたのですが、半年以上の休養後から、別馬になっているので、ダートに転向してからは、無双状態ですが、末脚の持続力もあり、このコースは向いていると思う反面、テーオーケインズとは、持続力の質が違うというか、上りが1秒位、違うので、余裕で置いて行かれそうですが、ダートでは、底を見せていないという意味では、強敵相手に好走する可能性も高く、3歳馬を買う位であれば、この馬の方が良いと思います。

馬場が渋って、時計が速くなれば、さらにチャンスはありそうで、天候次第ですが、右回りよりも、左回りが得意であり、善戦マンの印象が強く、頭で買うのはどうかな…と思う反面、3連系の軸としては、面白い気がするので、この辺りは好みですね。

最近、時代の風潮?なのか、結論を先に求める方が多く、細かい話は良いので、買い目を教えろ!とか、絶対に、嫌ですね…という感じですが、冗長(述べ方が長たらしく、むだのあること。)が私の趣味であり、パチンコとかも、お座り一発とか、スゲー嫌いですが、ある程度、ハマってから、投資したお金が戻ると脳汁が出るので、遠隔操作して頂けるのであれば、そういう出し方を希望しています。

さて、ここからが本題というか、今回、穴馬を探すのは難しく、激走穴馬って馬鹿なんですか?という感じですが、オススメの穴馬は…

グロリアムンディ

4番人気なので、穴馬じゃないだろう!と怒られそうですが、今回、他のメンバーを吟味した結果、1~5番人気の馬で決着しそうな感じであり、昨年は、アナザートゥルースが爆穴だったのですが、今回、そういう馬が不在であり、何とも面白くない話ですが、無理に穴馬を狙っても、テーオーケインズが4着以下に沈まない限り、万馬券は難しく、こういうレースは、勝負しない方が良いと思うのですが、競馬は狂っている方も多いので、逆に、銀行レースだ!という方は、大枚で特攻して、砕け散ることを期待しています。

さて、グロリアムンディは、前走は、何故か宝塚記念に出走していて、追走で置いて行かれて、公開調教だったのかな?と思う位、見せ場がなかったのですが、ダートだと、アンタレスSで、オメガパフュームと競っていて、3着の、ニューモニュメントも、オープンクラスでは、かなりオススメの馬であり、その馬に先着しているので、人気になったとしても、馬券には入れた方が良さそうであり、紐要員なのかなと。

最終的に、AIの数値がどうなるのか謎ですが、仮に数値が悪くても、AIを無視してでも、馬券には入れた方が良いと思いますし、AIも万能ではないので、前走が芝だと、多少、狂いが生じるというか、狂っているのは私の方ですが、AIから競馬を学んでいるので、師匠はAIだと思っています。

グロリアムンディは、先行して、良い末脚を繰り出せる馬なので、今回、前に行って、そこから垂れない馬を選べば、馬券は当たる気がするので、後方一気の馬とか、絶対に買ってはダメなコースであり、レース映像を見ている方だと理解していると思いますが、瞬発力勝負ではなく、持続力勝負であり、上りの性能だけだと、スマッシングハーツが1番なので、ダートで芝並の末脚を繰り出せる馬なので、先行総崩れであれば、出番はあると思う反面、先行馬が強すぎるので、出番はないと思っています。

上がりの数字が良くて、それだけで馬券を買うのは、自殺行為に近いので、少なくとも、4角の位置とか、レースのペースで、先行馬に厳しい流れだったのかな?とか、その辺りを見ないと、最後方から最速の上がりとか、どの馬でも出せると思いますし、最速の上りを繰り出しても、既にレースが終わっていることもあり、末脚信者であれば、1~5番手で、末脚の良い馬を探すのが、展開の不利も受けにくいですし、王道の予想だと思います。

結局、何を買えばいいのか!という話ですが、テーオーケインズを軸にして、人気上位馬に流せばいいのでは?という結論であり、そんなの、素人でも予想できるわ!って感じですが、その通りだと思いますし、プロというのは、こういうレースでは馬券を買わないので、私も馬券を買う気はなく、予想だけして、レースを見るのも楽しく、競馬は、無料でも遊べる趣味だと思いますし、老後で年金生活になれば、大きなお金は必要ない訳で、新聞があれば、一週間、退屈しないので、晩年は、豆券が理想ですね。

競馬で、身を滅ぼしている方も多いですし、そういう方は、好きなので、お金は貸せませんが、知識とか知恵は貸せますので、機会があれば、メル友にでもなりましょう。(LINEは嫌。)

今週も引き続き、よろしくお願いします。

AI予想を販売中!