2023年の終わりに某・競馬雑誌でダノンレジェンド産駒のダートは儲かる!という情報があり単勝を買い続けていたのですが、100万以上勝ちました。

正直、もうお腹一杯なので、情報をシェアさせて頂きます。

以下は、ダノンレジェンド産駒のダートの全成績です。

※芝は出走回数が少なく成績も悪いので、無視した方がいいです。

ダノンレジェンド産駒 ダート 成績表

※検証期間 2020年6月~2024年7月

2023年の8月時点で亀谷さんがyoutubeで紹介しているのですが、それ以降でもお金になり続けているので、どこまで好調が続くかは分からないのですが、現時点までは再現性があったのかなと。

 

さて、ここからは私が買っていた方法ですが、「全部のダノンレジェンド産駒を買うのは、さすがに無駄が多いのでは?」と考えて、以下のとおりの条件でフィルタリングして、無駄な馬券を省いていました。

条件は、以下のとおりです。

① マイニング指数が1~5位。

② ①の内、ZI指数が2位以下。

マイニング指数というのは、ターゲットに標準装備されている指数です。

以下は、ダノンレジェンド産駒×マイニング指数の成績表です。

ダノンレジェンド産駒 マイニング指数別 成績表

指数と勝率が綺麗に比例しているので、指数上位の勝率は高く指数下位の勝率は低くなります。

マイニング指数単体だと、正直、全く使えない指数ですが、組み合わせると使えることが多いです。

マイニング指数の1~5位は、ダノンレジェンド産駒の内、レースで勝てそうな馬を抽出していることになります。

7位までは複勝率も高く、2,3着の馬も多いので、狙っても良いゾーンですね。

さて、これだけでも十分ですが、私はさらに人気になりそうな馬を除外しました。

ZI指数別 成績表

ZI指数というのは、前走の成績を単純に指数化したモノなので、前走が1~3着だと数値が高くなります。

「なぜ、ZI指数を使うのか?」と言われると、前走で着順の良い馬は人気になりやすいので、そういう馬を買うと競馬は回収率が下がるようになっていて、1番人気は一番、勝ちやすいのですが、一番、儲からない馬券です。

予想販売の場合、ある程度、的中が求められるので、「穴馬ばかり狙って下さい!」と言っても当たらないと見限られますし、適度に的中する馬を混ぜています。

一方で、お金が欲しい時は無駄な馬券には1円も使わない方が良いと思っているので、上記のような感じで無駄を省くのが良いと思います。

好きな馬の馬券を買ってお金が増えるのが一番ですが、浪漫でお金が増えるほど、甘くないですね。

なお、ZI指数の11位以降の成績も悪いのですが、この辺りのゾーンになると単勝万馬券級の馬になるので、一撃必殺の馬が多く馬券からは消さない方が良いと思います。

上記でフィルタリングしたのが、以下の成績です。

2024年 成績表

1点に5万を賭けていたので、5万×36点×74%(174%ー100%)で、約133万のプラスですね。

賭ける金額が多すぎる!と怒られそうですが、1レースに5~10万は賭けているので、自信がある時は特攻するスタイルです。

結果的には、「複勝でも良かったのかな?」と思う反面、単勝に比べると複勝は回収率が低くなりやすく、難易度が高くなります。

複勝の場合、1着は無理でも3着以内であれば…という色気が生じるので、それがオッズに反映されるので、単勝万馬券の馬でもオッズは低くなります。

穴馬を狙う場合、的中率は複勝に比べるとかなり下がりますが、単勝の方が長期的には有利ですね。

1.1倍の複勝とか、ドブにお金を捨てているようなモノなので、頭がおかCと思っていますが、そういう方が居られるのでオッズに妙味が出ますし、感謝しています。

なお、今回の記事の影響でオッズが下がると思うので、どの位、オッズが下がるのか楽しみですが、馬券術は世に出た時点で終わると思う反面、亀谷さんの動画以降でも成績の良かった方法であり、長期的に勝てる可能性を秘めていると思います。

引き続き、黒の馬券師をよろしくお願いします。

限定予想を販売中!