↓↓↓無料予想↓↓↓ 友だち追加

1番人気は、ミッキーゴージャスですね。

対戦成績を考えた場合、今回の出走メンバーの大半に先着しているので斤量がどの位になるか謎ですが、実績は1番かなと。

持ち時計も悪くないので押し出された形の1番人気になりそうですが、京都での勝利もあり馬場が悪くなっても走る馬なので、右の小回りコースの適性が高く馬券から切る必要はないと思っています。

愛知杯は小倉開催だったので覚えているのですが、向こう正面から早目に上がっていてそのまま押し切っているので、強い競馬だったのかなと。

最後、タガノパッションに詰め寄られますが、京都の内回りだと末脚一気の馬を封殺できそうな脚質であり、大阪杯のような後方の位置取りでなければかなり期待できると思っています。

ハンデ戦ですが、軸にはしやすい1頭ですね。

 

2番人気は、エーデルブルーメですね。

今回、重賞は初挑戦ですが、昇級初戦の軽ハンデの馬が好走するレースであり、馬券からは切りにくい1頭なのかなと。

前走は余力を残しての勝利であり、着差以上に強い印象のレースだったのですが、昨年よりもかなり馬が成長していると思います。

川田騎手が騎乗予定でありミッキーゴージャスを熟知していると思うので、それを考慮した騎乗になりそうですが川田騎手の方が魅力的ですね。

レース映像を見ても超、退屈な馬なので強い時は強いのですが、凡走する時は弱い負け方であり好みではないなと。

前走までは軽い芝の平坦巧者だと思っていたのですが、前走は阪神の坂を楽に駆け上がっていたので、どこでも走るタイプだと思います。

特徴が薄いですね…。(興味0。)

 

3番人気は、コスタボニータですね。

イスラボニータにソックリな脚質の馬であり、先行して決め手のない末脚で追い込んで来るので掲示板率は高い反面、頭では非常に買いにくい馬なのかなと。

ただ、前走は直線で詰まりまくって馬が立ち上がりそうになってから再加速しているので、先行馬に展開が向いたレースですが、かなり強い内容だったと思います。

タガノパッションとセット販売のような馬なので、毎回、タガノパッションの方が不人気ですが能力は同等であり、コスタボニータを馬券に入れるのであればタガノパッションも要れた方が良い気がします。

複勝だと激熱な馬ですが私が買うと4着に沈みそうであり、モヤモヤする馬ですね。

瞬発力勝負になるとかなり分が悪いので、差しが有利な馬場であれば消しても良い1頭だと思っています。

 

さて、ここからが本題ですが、マーメイドSの激走穴馬は…

◎ ゴールドエクリプス

正攻法で予想をしても全く当たる気がしないので、今年の夏競馬は調教だけで予想しようと決めているのですが、今回、10週の休み明けですが状態は良さそうなのかなと。

調教のタイムは前走の時の方が良いのですがラスト4Fのラップが秀逸であり、近2走の惨敗で人気が落ちるのであれば狙ってみようと思っています。

とても軽薄な推奨理由ですが真面目に考えても絶望を味わうだけなので、夏競馬はやってらんねーって感じですね。

先週の土日も訳の分からない単勝万馬券の馬が激走していたのですが、調教は動いている馬が多かったので、実績や人気を度外視するのが良いと思っています。

さて、ゴールドエクリプスですが、坂は全くダメな馬なので、平坦の時は狙っても良いのかなと。

小倉、京都、新潟の成績が良く、阪神、中山の成績が悪い馬なので、こういう馬は平坦巧者と勝手に分類しています。

前走はマイル戦であり、スローからの瞬発力勝負のレースだったので、出番は全くなかった感じですね。

ある程度、ペースが流れて前で残るレースが理想ですが、今回、コスタボニータと似たような位置で競馬ができるのであれば、どさくさ紛れに馬券に絡む気がするので、あとは、状態面で後押しできれば穴を空ける可能性はあると思っています。

高・適性馬も多いのですが、未勝利~条件戦での惜敗でデータが良くなっているので、勝ち切れてないやん…という至極、まっとうな意見しか出て来ないのですが、京都は改修工事の期間も長くデータがないので、平坦×小回りという条件で良い馬を探した方が良い気がします。

AIとも抜群に相性が悪いレースなので、数秘術とかサイン馬券を買いましょう。

今週末の重賞は全くやる気が出ないので、平場で稼ぎたいと思っています。

引き続き、黒の馬券師をよろしくお願いします。

限定予想を販売中!