赤津です。

オールカマー2019は、全く荒れそうにないので予想する気はなかったのですが、今回に限り、本命党の予想で、人気馬の買い材料を列挙してみようかなと。

以前、友人の妹と話していて、「お金が増えても減ってもいいので、とにかく当たる予想をお願いします!」的な感じで、お金が減っても馬券が当たれば良いという方は多く、回収率を追求している方は稀だと思っています。

顔を真っ赤にして、「馬券が当たってもお金は増えない!」とか、真面目に言えば言うほど、外れた時の言い訳に聞こえるようで、それなら、当ててやろうと。

コンピ指数1位から、2~7位までの流し馬券で、予想を教えた結果、半分位、的中していたのですが、当然、回収率は悪い反面、結構、褒められたというか感謝されたので、需要があれば、それに応じた商品というか予想を販売した方が、良いのかなと思っています。

似たような話だと、こんな感じで…。

⇒ホワイトベリー前田由紀のしくじり授業|「自由という言葉に酔いしれちゃった」

競馬の予想だと、「私の予想はすごいので、売れるはず!」とか思っていると、全く売れないのですが、「こういう予想が欲しい!」という声に応じると、結構、売れるので、私利私欲を捨てる必要があります。

さて、永遠に前置きになりそうなので、本題に入ります。

まずは、オールカマー2019の予想オッズですね。

★noteで有料予想を販売中!

オールカマー2019 予想オッズ

オールカマー2019 予想オッズ

出典元:netkeiba

1番人気は、ウインブライトですね。

2番人気は、レイデオロで、今回、この2頭で大丈夫だと思います。

まず、ウインブライトですが、生粋の中山巧者で、中山の成績が5-2-0-1/8で、唯一、皐月賞で8着ですが、それ以外は連対率が100%で、先行脚質で、持続性のある良い脚を使い続けられる訳ですが、かなりタフな馬で、1着はなくても、今回のメンバーであれば3着以内は外さないのかなと。

凱旋門賞は、ウインブライトのような馬が合っている気がしていて、今の中山は高速馬場ですが、中山巧者の中から凱旋門賞に挑戦する馬を選別して、出走すれば面白いと思います。

凱旋門賞の場合、出走するだけで、かなりのお金が掛かるので、JRA様が負担して頂けないのであれば、競馬ファンの方からクラウドファンディングを募り、賞金を山分けするような感じだと面白いのかなと。

正直、凱旋門賞に関しては、1度でも勝てば、興味が薄れるレースだと思うので、毎年、某議員の「2番じゃダメなんですか?」が頭を過るので、2番でいい訳ないだろうという感じですが、生きている間に、勝って欲しいですね。

話を戻して、今回、ウインブライトは海外帰りの初戦ですが、過去に、レイデオロ、アルアインが海外帰りで馬券に絡んでいるので、サンプルは少ない反面、メンバーが弱いので、大丈夫なのかなと。

トニーファイブとか、速攻で切れるので、下方向にデータが振りきれそうですが、消して良いと思います。

クレッシェンドラヴは、戦績的には良いと思う反面、今回、前走よりも斤量が+1kgで、今回、ミッキースワローと斤量差がなくなる訳ですが、微妙だなと。

ミッキースワローも、前走では1着ですが、かなり低調なメンバーで、さらに後方脚質の馬な訳ですが、この馬が3番人気になっている時点で、上位2頭以外は、レベルが低いと思っています。

スティッフェリオは、斤量も2kgの減で、近2走はG1なので、馬券に絡んでもおかしくない気がします。

ショウナンバッハは、どこで走る馬か分からない反面、馬場が渋ると全くダメなので、日曜日は雨になりそうで、買わなくていいのかなと。

こういう感じで消去すると、人気上位の馬しか残らないので、レイデオロは、前走の宝塚記念2019では1.3秒差で負けている反面、ウインブライトと同様、中山巧者なので、信頼できると思います。

結局、強い馬が普通に馬券に絡むレースなので、最後に、過去10年の斤量別の成績表を張っておきます。

オールカマー 斤量別成績表 過去10年

オールカマー2019 斤量別 成績表 過去10年

57.5kg以上の馬の成績が抜けていて、4着以下に沈んだ2頭は、当日の人気が共に5番人気なので、1~3番人気で57.5kg以上の馬は連対率が100%です。

重い斤量を背負っても、強い馬が普通に勝つという感じなので、仮に雨で馬場が渋っても、上位2頭には+材料な訳ですが、大勝負をする方も出てきそうですね。

日曜日の覚えておけば、単勝や複勝以外の大口投票も調べてみます。

今週末も、黒の馬券師をよろしくお願いします。

★noteで有料予想を販売中!