AI予想を無料で配信中!友だち追加

AIの予測値を見ても、使い方が分からない!という方が多いと思うのですが、あまり複雑に考える必要はなく、勝率とオッズを比較して、期待値が100%を超えるのであれば、妥当かな…とか、その程度でも十分、利益が出るので、完全にシステム化すれば、さらにお金になるのですが、こういうのは自分だけで情報を占有するよりも、何故か、公開したくなるので、承認欲求もあると思いますし、1人でお金を持っていても、あまり楽しくないというか、大人の遊びには飽きているので、私は、人に何かを教えるのが好きなので、その衝動に従って生きていますが、永遠に話が逸れそうなので、本題に入ります。

まず、以下の表を見て頂きたいのですが、これは、2015年以降、勝率50%以上の馬のオッズ別の成績であり、非常に分かりやすい表なので、頭に入りやすいのかなと。

予測値50%以上 オッズ別 成績表

勝率が50%という事は、理論的にはオッズが2倍以上の馬を買えば、負けないという事になり、これが馬券を買う上での唯一のルールですが、複勝でも馬連でも、ワイドでも3連単でも、考え方は同じであり、計算式は複雑になるのですが、私は、単勝で利益を出せると思っているので、シンプルで、資金をコントロールしやすい馬券ですが、複勝はかなり難易度が高く、他の2頭の人気によって、オッズが変動するので、まずは単勝を極めた方が良い気がします。

カジノのルーレットは、赤と黒の確率は、50%ではなく、0と00がある分、確率が50%未満になるのですが、あの位の確率でも、買い続けると破産する訳で、競馬の場合、スタート地点の払戻し率が80%であり、下手な方になると60~70%台とかザラなので、毎回、場外ホームランを狙った方が、マグレ当たりがある分、回収率は高くなりそうですが、無戦術の本命党が、確実に負け続けるギャンブルであり、お金が欲しいのであれば、極力、無駄な馬券は控えるべきと思いますし、年間の予算を取って、例えば、年に10万位であれば、別に負けてもいいやという方であれば、的中重視の方がゴール前で興奮できる回数が増える訳で、この辺りを考えておくと、券種と1点の金額に悩まなくなるので、大負けした時にでも、自問自答を繰り返すのが、競馬で楽しむための秘訣というか、近道だと思っています。

さて、上記の表の場合、一応、1.5倍以上から回収率が100%を超えていますが、2倍以上であれば、かなりおいしい馬券になるので、この辺りを攻め続けると、負ける方が難しくなると思いますし、実際、お金は増えます。

問題点は、勝率が50%以上で、オッズが2倍以上というのは、なかなか、出現しないので、年に100~150頭位であり、毎日、1頭、買えるかどうかの世界なので、それで我慢できる人は少ないと思いますし、別の期待値の高い馬も探してみたくなるのかなと。

勝率が40%だと、2.5倍以上、30%だと、33%以上とか、勝率に応じて、狙い目のオッズを変動させると、毎レース、狙い馬は出て来るのですが、勝率が低ければ低いほど、連敗は多くなる訳で、短期間での成績が安定せず、物事を長期的に判断できない方の場合、1日の結果だけで、部分で全体を判断する訳ですが、ギャンブルも含めて、長期的な視点を持った方が、結果的に、お金は増えるので、1回5万の出し子のバイトとか、頭、大丈夫なのかな?という感じで、特殊詐欺の強盗殺人の3馬鹿は、アホが具現化したモノなので、ああいうのは心の中で馬鹿にして、早く死ねばいいのにね♪の精神で良い訳ですが、目先の欲に弱くてもいいのですが、犯罪はNGだと思っています。

33%だと、3回に1回しか当たらない訳で、10%だと、10回に1回でも当たれば良い方ですが、確率に疎いと、毎回、必ず当たると錯覚してしまうので、例えば、勝率が1%で、300倍のオッズの場合、期待値は300%ですが、100回に1回、当たればいい訳で、理論的には勝てたとしても、そういう馬を狙い続けられるのか?という話であり、過去、そういう馬券術を考案して、一撃必殺の馬券を買っていた時期もあるのですが、波がヤバすぎて、爆発力はある反面、毎週の競馬が嫌になるというより、お金を溶かし続けるだけなので、可能であれば、オッズは低くても、勝率の高い馬を狙うのが良いと思います。

あと、私のAIの精度は、高い方だと思っていますが、最近は、優秀な方がAIの予想を販売されているので、複数のAIの予想を参考にして、重複している馬だけを狙うとか、そういうのも有効な戦術であり、データ料のお金は掛かりますが、データを作っている方は労力が掛かっている訳で、完全に無料で、お金を稼ぐのは難しいのかなと。(無理ではないと思うけど、時間が掛かる。)

単勝が上手くなれば、今度は馬連で、2着以内に入る確率を計算して、それらの馬の組合せの的中率を計算して、あとは、単勝と同じようにオッズと比較すれば、買い目毎の期待値が出るので、最終的には、3連単に到達するのですが、もう、このレベルになると手計算とか無理なので、プログラムとか、AIの自動投票など、別の競技?みたいになり、億とか稼がれている方は、その頂きに君臨されているようですが、私は、税務署との協議というか、バトルが嫌なので、国税不服審判所とか、無理ゲーな機関であり、重箱の隅というか、似たような組織で働いていたので、私みたいな粘着性、抜群の方が、お国の税金のために能力を発揮する訳で、敵に回さない方が良いと思います。(この世で、一番、怖い。)

さて、現実的に、どういう風にAIの予測値を使うのか?という話ですが、とりあえず、AIの数値が高い部分には、以下のとおり、3色の色を付けていますので、まずは、その辺りを攻めてみて下さい。

このレースだと、フィロロッソとクリノドラゴンの期待値が高そうで、どちらを買うのか?と言われると、正解は、どちらも買うですが、1レースで1頭に絞る必要はなく、こういう場合は、2頭、買えば良いと思います。

勝率の低い部分まで手を広げてしまうと、この馬も買えたのに!状態に陥るので、逃がした魚は大きくないので、もっと、分かりやすい馬を狙いましょう、という感じですが、スロットで利益を出せる方とか、回転率だけで期待値を計算できる訳で、今は、ネットに情報が溢れていて、阿呆でも打てる台が分かる時代ですが、今の時代に、スロットで期待値とか、15年位、遅れている気がするので、お金が欲しいのであれば、他の事を考えた方が良い気がします。

今後、AIの予測値は、2,3場の内、1場だけは無料で公開させて頂きます。

残りの2場は、有料予想で500円で販売しますが、AIの予測値と重賞予想だけで、結構、価値があると考えていて、重賞に関しては、全然、当たっていないので申し訳ないのですが、予想の参考になると思いますので、今後もご購入のほど、よろしくお願いします。

なお、昨日から、LINEの登録をお願いしていますが、レースの当日に、期待値が高そうだなーという馬を、無料で配信しますので、月の配信数に限度があるので、土日、全部は無理ですが、無料の送信枠が尽きるまでは、お金になりそうな情報をお届けしますので、参考にしてみて下さい。

黒の馬券師:公式LINE

友だち追加

 

 

私は、ケチというよりも、例えば、LINEに5,000円を支払って、月に15,000通を送れたとしても、5,000円をペイできないと嫌というか、完全にボランティアになる訳で、そういうのは嫌というよりも、ビジネスって、その思考だと会社が終わるのですが、コスト意識というよりも、他人のために、無償で働くのは嫌!なので、正直だと思っています。

最近は、お金を頂いても、やりたくない事はやりたくないので、末期状態ですが、幸い?、文章を書くのだけは好きであり、無人島で1人でも、ノートと鉛筆があれば、死ぬまでの暇潰しはできそうで、書いている間は幸せを感じますし、時間が経過するのを忘れるので、活字を書く方の中毒な気がします。

毎回、長い文章で疲れると思いますが、アンポンタンは、この一行まで到達できていないと思うので、脳みそ、あるんですか?って、最後の方に暴言を入れると快感ですが、AI予想を含めて、競馬の予想は真面目にやりますので、今週末も引き続き、よろしくお願いします。

重賞予想を販売中!