AI予想を無料で配信中!友だち追加

今回は、勝負馬の探し方です。

勝負馬に関しては、消去法を利用して、統計的に不利な条件の馬を除外するというアイデアを採用しています。

統計的に不利な条件とは?というのが、下記のとおりです。

※1勝クラス以上 ダート

①1枠

②459kg以下

③休養明け2戦目+半年以上

④昇級初戦

⑤ルメール騎手

①1枠

ダートの場合、内枠が不利で、外枠が有利ですが、1枠の場合、砂を被りやすく、芝がダメで不器用な馬が多く、包まれるとやる気を失う馬も、芝に比べると多い気がするのですが、面白い位、外枠の方が成績が良く、勝率に関してはデータが階段のようになっており、こういうデータは、再現性もかなり高いので、1枠の馬は、1枠というだけでハンデであり、前に馬を置いて、脚を溜めて前の馬を抜くというのは、主に芝馬の戦術な訳で、ダートで強い馬というのは、4角で外側から被せて、早目に先頭に立って、独走という馬が多く、この辺りはレース映像を見られる方であれば、納得して頂けると思うのですが、印象値=データなので、1枠の馬は、除外した方が、全体的な回収率は上がります。

②459kg以下

馬体重のデータも面白く、重ければ重い程、勝率が上がるので、このデータも階段のようになっているのですが、相関関係はあると思いますし、ダートの場合、パワーを求められる訳で、小柄な馬よりも重戦車の馬の方が走る訳で、人間同士でも、砂浜を競走してみると分かると思うのですが、体重がある方が推進力があるので、有利なのかなと。

最近は、芝馬でも500kg以上の馬は多く、陸上競技でも、高校生と大学生の体格は全く違うので、私が学生時代、1年、留年して、アホみたいに強かった選手がいたのですが、卑怯だなーと思っても、ルール内の話であり、大きい=強いというのは、単純な図式ですが、データ的な背景もあり、ダートは重い馬を買うのが、正解だと思っています。

③休養明け2戦目+半年以上

 

2走ボケという言葉があるように、未勝利戦の2戦目も魔物が潜んでいるのか、新馬戦で強い内容でも、アッサリ負けることが多く、このデータに関しては、芝でも通用するのですが、ダートも顕著であり、とりあえず、休み明け2戦目の馬は、買わないようにしよう…という感じで、あとは、半年以上の休養の馬も、かなり成績が悪いので、前述した馬体重のデータと併せて考えた場合、重い馬というのは、仕上がりが遅く、休養明けは様子見という事が多いのですが、それがデータに表れている感じですね。

個人的には、このデータは、前述したデータよりも、やや弱いというか、無理がある気もするのですが、勝負馬を抽出する際には、この条件で消去していたので、消去した馬の成績はかなり悪いですし、一応の再現性はあると思っています。

④昇級初戦

昇級初戦の馬は、勝率は悪くないのですが、回収率がかなり悪く、例えば、未勝利戦で1秒以上の差を付けて圧勝して、上のクラスでも好走可能!と判断されて、持ちタイムが遅い割に、1,2倍台になりやすく、その結果、実力の割にオッズが悪いので、回収率が下がるという理屈ですが、毎週、大口投票を紹介していますが、この条件での大口投票は、かなり危険であり、逆張りするだけで、過剰人気の分、他の馬の期待値が跳ね上がるので、芝の場合だと、クラスの壁は、そこまで高くないのですが、ダートの場合、マッチョなおっさん馬が強いので、新人さん、いらっしゃいという感じで、追走で苦慮して、そのまま惨敗とか、いくらでも例があると思います。

この条件だけは、買ってはいけないので、出走表を見ると、1着+1秒以上の着差で、とても目立つ馬なので、軸にしたくなる気持ちは分かる反面、全くお金にならないので、芝の圧勝馬を狙った方が、良いと思っています。

⑤ルメール騎手

数字だけを見ると、岩田騎手の成績も悪いので、除外したくなるのですが、そこは保留でいいのかなと。

ルメール騎手の場合、ルメールというだけで売れるので、ダートは勝率が物語っているように、あまり上手くないので、馬質の割に、成績を残せていないという印象ですが、とりあえずルメールという方は多く、そういう意味では、武騎手も過剰人気になりやすい反面、ここ2~3年は、他の騎手と大差なく、除外する必要はないと思っています。

上記のデータだと、川田騎手が優秀であり、馬質が良い上に、結果を残しているので、他の騎手よりも、10%位、回収率が高いのですが、表には記載されていないのですが、最悪の騎手は三浦騎手なので、netkeibaではゴミウラとか呼ばれていて、酷いな…と思う反面、データを見ると最悪中の最悪なので、大金を投じる時は、別の騎手の方が良い気はします。

 

さて、この消去法のデータを、どのように使うのか?という話ですが、私のAIの予測値と被せると、以下のようなデータになります。

AI予測値 勝率1位 NG条件除外

1番人気の回収率が102%程度なので、買っても買わなくても、どちらでもいいのかな?という数字ですが、的中率は高く、単勝ではなく、馬単、3連単の頭に使うこともできるので、その場合、紐はAIの予測値の複勝率の高い馬に流すと、効率的ですが、今回は、そのデータは割愛させて頂きます。

 

勝負馬は、実際に、販売して良績を残していたデータであり、私も大きな金額を投じていたのですが、何度も書いているように、もう、AIのデータが売れれば、それで良いので、以前は、予想収入も、馬券収入も、どちらも欲しかったのですが、強欲すぎるでしょ?という感じで、謙虚というよりも、もう、馬券に疲れた…というのが正直な気持ちであり、私のAIと、他の方のAIを利用して、ガンガン、稼いでみてください。

なお、AIの予測値は、毎週、1場だけで無料で公開しており、他場は1場500円で販売していますので、ご購入のほど、よろしくお願いします。

AIの活用法の早見表も更新しています。

⇒AI活用法:早見表

AI予想を販売中!