今朝も勉強をしていて、朝の勉強は捗るのですが、テキストを読み、その後、問題を解いて、間違った部分を復習して、その部分をチェックしておき、後日、再度、問題を解くという、王道のやり方になっていて、あとは、それを繰り返すだけですが、次第に記憶力が良くなっているのと、理解が進んでいるので、頭が良くなったと錯覚しています。

試験の全容が見えて来て、今年は無理だろうなーという感じですが、スマホで失った集中力が戻っていて、SNSに慣れると、長文を読むのが億劫になり、新聞とかも深く読み込むのが嫌になっていた反面、今は、長文が余裕になっていて、読解力が上がっているのですが、慣れってすごいなと思う一方で、使わない能力は、筋肉と同じく、速攻で失っていくので、人間の捨てる力は半端ないと思っています。

80歳の老人が、なぜ、試験勉強をするのか?というのが、長年、疑問だったのですが、目的意識を持っていると、資格を取っても使う機会はなく、自己満足だろう…と思っていた反面、自分が勉強を始めると、資格の取得が目標ではなく、勉強の過程が面白すぎるので、特に、過去問題を解くのが好きですが、約3,000問位あって、既に1,000問までは正解できるので、あと3分の2ですが、間違った問題は綿密に調べていて、脱線は多い反面、完璧主義は、他人に向けなければ楽しい資質であり、日常生活に好影響を与えているので、掃除とかも丁寧になっていて、試験勉強って改めてすごい…というか、以前は、業務に関係ない資格とか、勉強するだけ時間の無駄だと思っていた反面、全然、関係のない分野こそ、面白い訳で、この勉強が終わった後は、知らない分野の勉強に挑戦しようと思っています。

ただ、日本酒検定のような、検定料を搾取するような団体はクソであり、本当に酷いというか、公式?のテキストがあって、それを勉強しても、標語とかスローガンが出て来るので、知る訳ないだろう…という問題が大半を占めていて、日本酒の業界とか、絶滅すればいいと思うのですが、逆恨みですね。

獺祭とか、全くおいしいと思った事がなかったので、愚鈍な純米酒以外、日本酒ではない…とか、偏屈ですが、日本酒は、この本を読んで飲むと、味が倍増するので、この本を読むと軽くて若いお酒は飲めなくなり、とても頑固になるので、あまりオススメしないのですが、これ位、日本酒に詳しいと、楽しいだろうなとは思います。

⇒純米酒を極める。

アマゾンの注文履歴を見ると、3回位、購入していたので、誰かにプレゼントしたような気がするのですが、手元になく、内容を全部、覚えている訳はないのですが、大筋は覚えているので、読書に関しては、5%位、覚えていれば、良い気がします。(どうせ、忘れる。)

さて、ハウステンボスが、香港?の投資会社に買収されて、HISの経営が好きだったので、今後、どういう風に変わるのか不安ですが、電飾とか、本当に馬鹿なんじゃないだろうか…というレベルですし、光の祭典すぎるでしょう…とか、褒め言葉な訳ですが、料理もおいしく、変なアトラクションが多かったので、コロナの前は、毎年、1~2回、遊びに行っていたのですが、経営者が変わることで、どうなるのかなと。

長崎オランダ村の時は、終わり続けていたので、オランダには山はない!とか、全然、違う話ですが、ハウステンボスは、異様にテンションが上がるので、JRAもありますし、馬券を買うことも可能であり、大人から子供まで、本当に楽しめるのですが、コロナが息を吹き返しているので、来年位に行けたらいいなーと思っています。

長崎に関しては、市内は雨と坂が多いので、ゲンナリする反面、佐世保は好きで、魚がおいしく、北九州の場合、魚はあまりおいしくないので、市場も微妙ですし、スシローの方がいいのかなと。

高級な寿司屋だと、確かにおいしいのですが、それでも、スシローのイワシの方がいいな…という感じなので、好んで食べていて、原価を考えた場合、マグロがお得らしいのですが、マグロがおいしいと思わないので、好きなモノを食べれば良いと思っています。

夏休みが始まったので、時々は、行きたいですね。

あと、電気代に関して、爆上りしていますが、原発を9基、再稼働する方針なので、早く再稼働すればいいのにな…と思う反面、電力会社によっては、テロ対策の施設の設置とか、再稼働のハードルはかなり高く、火力発電所も10基位、稼働させたいみたいですが、知人曰く、長期間、車庫に入れていた車を使うようなモノなので、そんなに簡単じゃないというか、電力が不足するとか、アホでも分かる理屈であり、馬鹿か…とか、辛辣な意見しかなく、私もそう思っています。

原子力に関しては、デリケートな問題なので、これ以上は書かないのですが、私は、電気料金が上がっても、別に良いかな?と思っているタイプであり、原発は使うな!、でも、料金は安くしろ!とか、無理ゲーだろうという話であり、反対派の家計が圧迫されるのが楽しい訳ですが、再エネ賦課金とか、もっと上がれ!と思っているので、とても性格が悪いのですが、そういう自分を愛しているので、この精神状態になると、文字どおり、無敵な気がします。

さて、今日の予定も特になく、勉強三昧になりそうですが、気分転換に娘とカフェにでも行こうと思っていて、ああ、ヤンジャンの発売日なので、少しテンションが高くなるのですが、勉強を始めてから、全くお金が減らなくなったので、百利あって一害なしですね。

パチンコとかやっていると、時々、罪悪感というか、自己嫌悪に陥るのですが、勉強の場合、10時間位、勉強しても、勉強しすぎた…という後悔はない訳で、この辺りの心理が面白いというか、後悔しないということは、本能的には正解な行動であり、先天的な価値観なのか、後天的な価値観なのか、その辺りは謎ですが、勉強にも中毒性があって、今、油断すると、永遠に問題を解いてしまうので、ネットゲームに近いのですが、試験に合格しないといけない!とか、そういう重圧は0であり、目的のない勉強というのは、最強だと思っています。

多分、筋トレでもいいのですが、筋トレの場合、筋肉が修復している間は、休養が必要なので、私のようなタイプの場合、休みはない方がよく、休むと怠けるので、毎日、筋トレの部位を変えて、ローテーションするのも良いのですが、嫌いなんですよね。

結局、好き嫌いの話になるので、自分の感情を昇華させるために、日常生活をどのように送っていくのか?というのが、人生のテーマですが、幸福のピークを考えた時に、小学4年生の時に、同級生の家で、ドルアーガの塔を攻略していて、色々な情報を集めてカイを助けたのが、幸せの最高点のような気がして、年収は0円の時が、一番、幸せ…とか、屁理屈の極みですが、年収を追ってもキリがないのは明白であり、低所得者にマウントを取る位しか、楽しくなさそうなので、他者依存型の幸福って、脆弱であり、そういうモノを求める時間は、私にとっては、無駄なような気がしています。

もう、ブログの読者の理解度とか、全く気にせずに文章を書いているので、意味不明な部分も多いと思いますが、日記なので、自分の好きなように書きたいですね。

今日も一日、楽しみましょう。

☆有料予想を500円で販売中!